2006/05/23()
萩湾は快晴 乗船日和!
夏のような暑い日が続くなか 臼杵から引き続いて萩、長門と出張してきました。
萩では、萩造船所で建造したシラス漁船 第33倉丸の操業に乗ってきました。 といっても本船は運搬船だから港からの往復してシラスをつんできただけですが。


試運転で32ktでたので満足です。
操業は2艘引きの網船がとったシラスを魚倉に積んで港まで運搬します。以前はシラスをたもですくっていたのですが本船はフィッシュポンプを使用します。これが新船のミソなんです。作業の早いこと! あっというまに魚倉がいっぱいになります。これなら腰痛の心配も無い。




萩から長門に回って打合せをしました。
FRPかつお船建造再開の準備をしているのですが、大きいだけでなく非常に複雑なシステムを装備した船なので技術の継承等なかなか大変です。


2006/05/20()
臼杵、下の江造船に出張

臼杵に出張してきました。かつお船建造再開のための打合せと東九州造船のOBの懇親会などでした。造船所の前の丘の上の駐車場から見ると本当に緑の多い環境で下の江での生活も思い出します。FRP船の建造をやめてから鋼船の建造ドックになりました。



この建造ドックを見ていてあれ!っと思ったのは建造中の船が海のほうを向いていました。写真では船尾のほうに山が見えます。そっか、進水はタグで引き出すだけだから出船だったら狭い下ノ江湾で反転しなくて済むわけだ!

2006/05/16()
試験水槽

打合せのために波崎の水産工学研究所に行ってきました。久しぶりに試験水槽を見学しました。



長さ130m、幅6mの試験水槽です。手前の架台(通称電車)の下部に模型船をセットして水槽の両側のレールの上を走りその間に船体抵抗などを計測、波の状態などを観測します。




実船をそっくり縮尺した長さ2mほどの模型船を使用します。この模型船を走らせることによって実船の性能を推測するわけです。 かって造船の盛んだった時期には水槽試験のスケジュールは一杯で順番待ちでした。でも最近はこのように閑散として稼働率は低くなっているようです。さらに最近は数値水槽、つまりコンピューターによって水槽試験を再現するようになってきました。 ちなみに水工研にはまっすぐ走らせるこの長水槽のほか角型水槽もありこちらでは各種波も発生させてラジコンの模型を縦横に走らせる波浪中耐航試験なども行っています。



2006/04/26()
日の出事務所



新しい仕事場です。前より若干狭いのですが機材を整理したのでさっぱりしました。この機会にメインのディスプレイを24.1インチのWUXGAにしました。船は横長なのでライン図や一般配置図面なんか書くのは非常に楽です。最近はLamhirhとAicryac(2台のパソコン)もぶちきれたりせずにおとなしく働いてくれています。
最近、仕事で月に数回横浜の造船所に行くのですが、朝8時始業なので船橋の家を朝飯もそこそこ早朝6時に出なくてはなりません。かなりつらいですね。



2006/03/28()
前の事務所と中央造機さんと・・・

前の事務所の家主の中央造機さんは東京湾ではかなり有名で技術力のあるエンジン屋さんで、エンジン関係はもちろん遊漁船や業務船、ボートの修理から中古艇の販売なんかもやっています。(オーシャンライフ誌の広告を見てください)。 社長の渡辺修さんはF3000やF850(レーシングボートです)を駆るレーサーでチューニングも自分でやります。
関東近辺のこの業界では中央造機の修さんを知らないやつはモグリだ、といわれるくらいです。
本業でもGMやCAT、VOLVOからヤンマー、コマツ、いすゞとメーカーを問わない守備の広さで、かつ何か緊急事態でもあれば各メーカーから頼りにされています。小型船の設計屋の私としてもいろんなアドバイスももらい頼りになる存在です。まあ、船体に関してはわたしも少しは役に立ったかもしれませんが・・・。 引っ越したといってもすぐそばなんで前とかわらないんですが。 
下の写真は船橋港の奥に位置する中央造機の前の船だまりです。前の事務所は目の前がこの船だまりだったわけで小型船の設計事務所としては都合のいいロケーションだったのですが、新しい事務所はひとつ奥まっているので窓から乗り出さないとこの船だまりが見えなくなりました。

引越しは事務手続きもいろいろ。電話や電気、郵便をはじめとして住所変更は大変です。会社としての住所は自宅にしてるので登記上や役所関係がないだけでもいいとしなければ。インターネットも遊びと仕事とでWEBサーバーを3個使っていたのを整理して仕事関係は全てhc-d.comにしました。 




2006/03/27()
事務所の引越しが完了しました。
引越しは大変でした。アパートの部屋を作業事務所に使いやすく手を加えて(復旧できる程度に)引っ越しました。前の事務所のすぐ裏ですが道路はぐるっと回って100mくらいでたいした荷物もないし・・・と簡単に考えていたけど甘かった。コピー/FAX(80kg)を筆頭にレーザープリンターやプロッター書類などなど重かった。赤帽さんに応援を頼んだけど・・・。昨日から機器類をセットして今日、27日の午後に電気やLANその他の配線が完了してパソコンが立ち上がった。Internetにもつながった。ここまでこないと仕事ができないからがんばったけど・・・腰やあちこちが痛い、あした休もうかなあ


2006/03/23()
引越し

来週から日の出事務所が移転します。 といっても今のところの直近、距離にして15mくらいのところですから電話/FAX番号は変わりません。今まではエンジン屋の中央造機さんに居候だったのですが、今回 一応独立したということです。でもそばだから今までどうり船体、機関や中古船や整備等の連携の対応はかわりません。今日から26日まで作業用のパソコンも止まります。(メールは見れます。)
月曜日27日からよろしくお願いします。


Pass:
切って出し日記 Ver2.3 CGI-PLANT